ユニフォームサイズ選びのポイント

体にぴったりと合ったユニフォームを選ぶのは難しいと思っていませんか?

自分のポイントを抑えればサイズ選びもスムーズで簡単なので、体のサイズと商品のサイズを正しく知ることが大切です。

必要なステップに沿ってご紹介します。

 

step1 自分のボディサイズをしっかりと正確に測定しましょう

  • 測る時はヌードサイズで採寸しましょう。
  • より正しい数値を出すにはきるだけ薄着になって、素肌に近い状態で計ってください。
  • メジャーを使って、イラストで示した部分のサイズを測ってください。
  • メジャーは、床に対して水平にして下さい。また、メジャーの手加減が、強すぎたり緩すぎたりしないよう注意して下さい。
  • 肩の力を抜いて自然な姿勢で立ち、軽く呼吸を止めて計ってください。その際、大きく息を吸ってバストを大きくしたり、息を全部吐いてウエストを小さくしたりしないで下さい。
  • 自分一人で計るより、どなたかに計ってもらう方がより正確に計れます。

 

 

step2 商品のスタイル・サイズを知ろう

ユニフォームの大きさは同じサイズならどれも同じと思っていませんか?

「Mサイズ」といった洋服の基準は、身長によってもそれぞれ異なるのです。それを各メーカーが基準となる身長を想定しサイズを決定しているのです。

商品のスタイルやデザインで「ゆったり・タイト」にしたり、サイズを展開する際にも独自の基準で微調整を行なっているので同じサイズでも大きさが違うのです。