グリーン購入法対応・エコマーク

 

環境保全に配慮している企業様は、エコマークを所得した商品(グリーン購入法適合商品)をお選びください。

 

グリーン購入法とは?

製品やサービスを購入する際、環境への負荷をできるだけ小さいものを優先して購入することで、環境負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を目的とする法律です。
平成12年5月に循環型社会形成推進基本法の個別法のひとつとして「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」が制定されました。

エコマークとは?

エコマークは、様々な商品(製品およびサービス)の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルです。
このマークを活用して、消費者のみなさんが環境を意識した商品選択を行ったり、関係企業の環境改善努力を進めていくことにより、持続可能な社会の形成をはかっていくことを目的としています。

エコマークデザイン

エコマークは、「私たちの手で地球を、環境を守ろう」という願いを込めて、「環境(Environment)」および「地球」(Earth)の頭文字「e」を表した人間の手が、地球をやさしくつつみ込んでいるすがたをデザインしたものです。

 

グリーン購入法に適合した製品・資材につけるマークはありません。
エコマークとは基準が異なりますが、基本的にはエコマークであればグリーン購入法に適合しています(ただし例外もあるので注意が必要)

 

作業服: 主な認定要件

【グリーン購入法適合】
・主環境要件:未利用繊維・リサイクル繊維を使用した製品
・製品全体(繊維部分)に対してリサイクル繊維(ポリマーリサイクルPET繊維・ケミカルリサイクルPET繊維)を50%以上使用しています。
・製品への化学物質(基準で規定された化学物質)の使用については、基準値を満たしています。

 

グリーン購入法適合商品についてはお問い合わせください。
カタログの郵送も行っております。